住宅ローンの金利上昇、今後は。。。?

query_builder 2023/03/26
任意売却住み替え
28e3b5f7fb274f1452a9c0d6279e0927_t

日銀が発表した金融緩和政策の修正後、長期金利が上昇し数か月経ちました。今後の住宅ローン金利や支払いなどに不安を感じた方もいるのではないでしょうか。


住宅ローンの金利は仕組み上住宅ローンの固定金利が最初に影響を受けます。

固定金利は長期金利を基に各金融機関が決定しています、長期金利が上がれば金融機関の資金調達コストが高くなるので住宅ローンの金利も上げざるを得ない状況になります。


住宅ローンを固定金利で借り入れている方は借入時の金利が固定されているので市場の金利が上がっても固定期間が終了するまではすぐに金利が上がることはありません。

問題となるのは固定期間が終了した後です。変動金利に切り替わったり、当初の優遇金利から通常の金利引き下げ幅が減少するという契約をしている方は要注意。

または、借入の全期間を通じて当初の低い金利で返済計画を立てている方や、金利変動への準備をしていない方なども注意が必要です。


これらの方は金利上昇に対して『繰り上げ返済をして借入期間を短くして支払利息を減らす』とか『固定金利に切り替える』や『光熱費などの対策を行い、家計全体の支出を見直す』などの対策が考えられます。


金利上昇がすぐに月々の支払への影響はなさそうですが最近の光熱費や物価の上昇はめまぐるしく家計の負担は上昇しています。

住宅ローンの支払いが厳しくなる前に家計の見直しが必要かもしれません。


不安に対しての対策、あるいは不安が安心に代わるようなご提案をさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

----------------------------------------------------------------------

ハウスネット不動産ガイド

住所:福島県郡山市八山田5丁目395番地

電話番号:0120-034-577

----------------------------------------------------------------------